日本に帰るよ・しばしのお別れ。引越し前の思い出

Posted By on 2015年1月23日

2年間の香港駐在。任期満了により日本に戻ることになりました。荷物はコンテナで日本に運びます。船便で海上輸送、さらには国内で港からJRコンテナにのって、私の荷物は日本の自宅に送られます。
コンテナの引越し|http://www.xn--68j5j3bq7rj83xv79c.com/

 

それ以外で不要になった家電・家具を同じマンションに住む友人に譲ろうと、とりあえず彼女に部屋に来てもらいました。せっかくだから香港らしいことをやってみよう!と始めたカンフー。そのカンフーの先生の奥さんの友人ということで紹介された彼女。それがきっかけで彼女もカンフーを始めることになり一緒に教室に通う内に仲良くなりました。勤め先は違っても日本企業の社員で独身者・女性の駐在員という同じ境遇から、親しくなるのに時間はかかりませんでした。

家電をチョイスしてもらい、それらを彼女の部屋に運んだ後、再び荷物を積み上げた私の部屋に戻ってお茶を飲みながらいろいろ話をしました。彼女は大学では外国語を学び、勉強してきたことを活かせる仕事をしたいと思っていたそうです。しみじみ話す彼女に、私は「じゃあ、今ここにいるってことは、夢が叶ったんだね!」と言いました。

まだ引越しの荷造りも途中であまりのんびりしている時間もなく「じゃあ、送別会の時ね!」とバイバイしました。一日経って、彼女からメールが来ました。「『夢が叶ったんだね』と言われて、あぁ、そうなんだって今更気が付いたよ。言ってくれてありがとう」というメッセージ。何の気なしに言ったのですが、彼女には響いたようで、なんだかこちらも嬉しくなりました。引越し直前のちょっとしんみりな思い出です。あれから数か月後彼女も日本に戻り私も彼女も結婚しましたが、今でも彼女は手紙をやりとりする大事な友達です。

引越しのはがきなら、挨拶状ドットコム

Posted By on 2013年12月12日

手紙を書いている

挨拶状ドットコムをご存知ですか? 引越しはがきや転居はがきが豊富なデザインから選択でき、簡単に印刷注文できます。オリジナルデザインがなんと230種類もあり、印刷イメージをその場で確認できるので、安心して注文できます。また納期は確実に2営業日後出荷です。ご当地はがきデザインもあり、選ぶのがとても楽しいですよね。

注文の流れとしては、はがきの用紙デザインを選択し、印刷内用を入力します。画面上で文字の確認をして、これでOKと思ったら注文。土日祝日を除く2営業日後に出荷され、その翌日以降に届きます。とても手軽で簡単です。引越しはがきに会社の「ロゴ」などを印刷することも可能です。(ただし有料オプションです)。

さらに手間が省けて便利な「宛名印刷」もできるのですが、住所録管理もできるという機能ありです。宛名印刷、あるいは手書きによる筆耕を希望することもできます。これまで使った人の声では、デザインが豊富で、かつスピーディに届くというのが何より好評のようです。

また、引越し挨拶だけでなく、年賀状などのサービスもあるので、とても便利ですよね。かわいいデザイン、洗練されたデザイン、心を込めた引越し挨拶のハガキ、もらったほうもきっと嬉しい事でしょう。引越しのはがき、ぜひ挨拶状ドットコム、利用してみてください。

 

クロネコヤマトの単身パック

ちなみに一人暮らしくらいの荷物の量で引越しをするなら、やはり大手の単身パックが安心ですね。
例えば、日通やクロネコヤマトです。
安くするには、ちょっとしたコツがいるので、下記の記事を参考にしてみてください。
このサイトでは、クロネコヤマトの引越し料金を安くする方法が書かれています。
ヒントは比較。複数業者を比べるというやり方です。
これなら、交渉事が苦手という人も値引きしてもらいやすいですね。

引越しの挨拶状の文例

Posted By on 2013年12月12日

引越し挨拶のためのハガキ。ぜひぜひ親しかった方、日頃はなくても連絡は取り合っていたい方、お世話になっている方々へ送りたいものです。さて、その引越し挨拶の文面ですが、流れとしてはだいたい「時候の挨拶」「どこからどこへ引越したのか」「どういうところか(最寄りの駅とか、周りに○○があるとか)」「お近くにおいでの際はお気軽にお立ち寄りください」などのコメント、といったところですね。

例えば、春先に引越しをしたときの挨拶状としてはこんな感じでしょうか。「春めいてまいりましたが、皆様におかれましてはますますご健勝のことと存じます。さて、このたび私どもは引越し致しました。近くには広い公園があり、とても気持ちのよいところです。お近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。お待ちしております。・・・」。

ハガキのデザインも家庭の雰囲気や季節などに合わせて、かわいらしいもの、落ち着いたもの、華やかな感じ、カジュアルな感じ、色々あるので、ちょっとこだわってステキな挨拶状を作れるとよいですね。あるいは年賀状や暑中見舞い、残暑見舞いなどと兼ねて出す人もいるようです。いずれにしてもちょっとした気遣い、お手紙などのやりとりは、あたたかな人付き合いにつながり、人生がより豊になるのではないでしょうか。